通信業界 の ローミングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ローミング

読み方、または別称:ろーみんぐ

ローミング (roaming)とは、携帯電話やスマートフォン、PHS、インターネット接続サービス等で、事業者間が提携することで、ユーザが契約しているサービス事業者のサービスエリア外でも、提携先の事業者のエリア内で同様のサービスを利用できることである。
すなわち、ローミングがあれば、携帯電話やスマートフォン、PHSのユーザは契約しているサービスエリア外の他地域(または国外)でも、基本的には契約地域と同様に利用できる。なお、国外の場合は国際ローミングであるが、事業者間の提携があることが前提となる。
国外での国際ローミングはアウトローミング とも言われるが、NTTドコモは「WORLD WING」 と、韓国KTF(現在のKT)の番号を利用したローミングがある。ソフトバンクモバイルはSoftBank 3G・SoftBank X シリーズ、SoftBank スマートフォンが対応している。auのKDDI/沖縄セルラー電話は「グローバルパスポート(グローバルパスポートCDMA、グローバルパスポートGSM)」である。
現在、国際間の通信事業者のローミングはかなりの伸展を見せており、インターネットのWWWに近い状態になることが期待されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る