IT産業用語辞典 の ロードマップに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ロードマップ

読み方、または別称:ろーどまっぷ

ロードマップ(Roadmap)とは、プロジェクトマネジメントにおいての思考ツールのひとつである。「未来予想図の提示」「合意形成ツール」「目標管理ツール」「計画表」などの用途に使われ、他にも多くの用途に使われる。ロードマップを用いて管理する目標は、大なり小なりさまざまある。
例えば、科学技術上の目標であったり、政治、ビジネス上の目標であったり、また個人の学習に至るまでとまちまちである。時間スケジュールに関してもさまざまで、10年スケールの期間を扱うものもあれば、1週間程度の小規模なプロジェクトもあったりと、多層構造である。
ロードマップに書かれていることは、1.何を達成するため(目標)か、2.いつまで(期限)か、3.何を中間目標にしているか、4.挑戦課題・クリティカルパスを明確に、5.どのようにして実施するか、など。
おおまかに3段階から構成されており、「問題点と目的の明確化」「ロードマップ本体の作成」「具体的な行動計画への落とし込み」となる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る