CD の レッドブックに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

レッドブック

読み方、または別称:れっどぶっく

レッドブックとは、CD、すなわちコンパクトディスクの規格書の1つである。コンパクトディスクは、その仕様、規格を複数の規格に分けられている。それぞれの対象は、範囲や目的によって分けられており、各規格基準書の表紙の色によって見分けることができるようになっている。
レッドブックの規格対象範囲は、CDの物理仕様、CD-DA、CD-G、CD-EG、CDV、HDCD、CD-MIDICD-TEXT、CD SINGLEなどが挙げられる。さらに他の規格に、イエローブック(CD-ROM)、イエローブックMode2(CD-ROM XA)、グリーンブック(CD-i)、ブルーブック(CD EXTRA)、ホワイトブック(ビデオCD)、オレンジブック(CD-MO、CD-R、CD-RW)、パープルブック(DDCD)、スカーレットブック(スーパーオーディオCD)が存在する。
これらの中でも、レッドブックは最も普及しているオーディオCDの規格CD-DAの仕様書である。レッドブックは、オーディオCDに限らず、全てのCDに適用される仕様も数多く含んでおり、例えばサンプリングレートやチャンネル数、収録できる周波数の範囲の想定、またディスクの物理的な仕様や記号の記述方式などがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る