Windows用語辞典 の レジストリに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

レジストリ

読み方、または別称:れじすとり

レジストリ(Registry)とは、ソフトウェアの拡張情報など、Windowsに基本情報を保存する場所である。主にWindows95やNT以降で使用されており、OSやアプリケーションの設定など、ハードディスク内に記録される。
以前まではINIファイルなどの設定ファイルに変換し保存していたが、大量の設定項目を処理することができないため、レジストリに変換されるようになった。しかし、なかには独自の設定ファイルを用いる場合もあり、すべてのソフトウェアがレジストリを使っているわけではない。
基本的にレジストリの情報や更新、削除などは自動的に行われるが、レジストリエディタを使うことで手動で編集することもできる。手動で行う場合は、OSの処理性能を高めるために、設定を変更する場合にのみ行われる。また、何らかのトラブルでレジストリに不正な設定が書き込まれた場合などは、自動的にバックアップしたデータベースから復旧ができるようになっている。
Windowsには、レジストリを編集するアプリケーションが付属されている。実行ファイル名は、3.xまたは9.xの場合regedit.exe、NT系の場合、regedit.exe・regedit2.exeの2つがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る