UNIX の ルートに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ルート

読み方、または別称:るーと

ルート(root)とはOSのシステムアドミニストレータ(管理者)が全モードで全権利を持つユーザの規約名である。スーパーユーザ(Superuser)とは、多くのOSでシステムアドミニストレータが制御する特殊なユーザーアカウントのことだが、通常のパソコンを個人が使用するオペレーティングシステムでは存在しなかった。
しかし、スーパーユーザの出現により、管理者特権を通常のユーザーと分離することで、OSのセキュリティが強化され、UNIX系OSでは、ルート(root) がユーザの規約名となったが、BeOSではバロン(baron)、一部のUNIX系システムではアバタ(avatar)と呼び、BSD系システムではtoor(rootの逆)アカウントも用意されていることが多い。
なお、ルートでは通常のユーザではできないことが可能であり、ユーザがルートになることができるソフトウェアもあるが、その最大のリスクはセキュリティの管理体制上の問題であると言える。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る