ネットワーク制御 の ルーティングプロトコルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ルーティングプロトコル

読み方、または別称:るーてぃんぐぷろとこる

ルーティングプロトコル(routing protocol)とは、通信プロトコルのひとつで、ルーター同士がネットワーク上の任意の2ノード間の経路を選択するために、情報をやり取りするものである。各ルーターは、隣接するノードの知識を有しており、ルーティングプロトコルはその情報を共有できるようにし、各ルーターがより広範囲のネットワーク構成に関する知識を持てるようにする。
基本的な概念は、ルーティングと同じである。しかし、ルーティングプロトコルOSI参照モデルの第三層にあるプロトコルを指し、同様にルーター間でのネットワーク構成情報のやり取りを行うものである。インターネットでのルーティングプロトコルは、多くはRFC文書で定義されている。
ルーティングプロトコルは大きく3つに分類され、1つは「リンクステート型」、2つは「パスベクトル型」、3つは「距離ベクトル型」となる。個々の特徴は、ループ状の経路を形成することを防止するか否か。防止しない場合、ループを壊す方法と、何を元に経路を決定するかといった点が挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る