インターネット用語辞典 の リッチクライアントに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

リッチクライアント

読み方、または別称:りっちくらいあんと

リッチクライアント(rich client)とは、ネットワーク接続されたコンピュータシステムで、ユーザインターフェイスを受け持つサブシステム(クライアント)に比較的多くの処理を負担させる形態のシステムや、そのクライアント自身のことをいう。
伝統的なクライアントサーバシステムクライアントに当たる「ファットクライアント」と、アプリケーションをWeb化してクライアントWebブラウザを使う「Webクライアント」の中間の性質を持つ。
リッチクライアントは、必要に応じてアプリケーションをダウンロードして実行するため、ファットクライアントに比べて配布や導入に手間がかからないことと、Webブラウザクライアントにする際の最大の弱点であるユーザインターフェイスの貧弱さを克服し、ファットクライアントと同等の表現力や操作性を実現できるのが特徴。
最近では、サーバアプリケーションの実装や通信部分などでWeb技術を利用し、クライアントWebブラウザを独自拡張したソフトウェアを使ってリッチクライアント環境を実現することがよく行われている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る