アルゴリズム の ランダムに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ランダム

読み方、または別称:らんだむ

ランダム (Random) とは、出現する値に規則性のない、人為的、作為的でない事を指し、サイコロの目などのように、各出現項目の出現確率が均等もしくはほぼ均等である状態を意味する。
サイコロを振る時、今までに出た目から次に出る目を予測するのは不可能なように、真の乱数は本来規則性も再現性も無いために予測は不可能である。そのため、通常、コンピュータでは、完全な乱数ではなく、必要な範囲内で乱数とみなせる疑似乱数を用いる。
擬似乱数とは、確定的な計算によって求めている数列に含まれる数のことをいい、シミュレーション実験や、暗号などに利用される。
擬似乱数は計算によって作るので、作り方が分かれば理論的には予測可能であり、また内部の初期値が分かれば、計算が可能である。この擬似乱数を生成する機器を擬似乱数生成器、生成アルゴリズムを擬似乱数生成法と呼ぶ。
主な擬似乱数生成法には、1946年頃、ノイマンが提案した平方採中法、線形合同法、線形帰還シフトレジスタがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る