テスト の ユニットテストに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ユニットテスト

読み方、または別称:ゆにっとてすと

ユニットテスト(Unit Testing)とは単体テストとも言い、メソッドなどの小さな単位で行うテストのことを意味する。一般的にホワイトボックステストを利用し行われる場合が多く、Unit Testingを略して“UT”と呼ばれることが多い。また、開発現場によっては、和製英語であるCoding Testを略して“CT”と呼んだり、同じく和製英語のProgram Testを略して“PT”と呼んだりする。
ユニットテストのツールに、テスティングフレームワークJUnitという有名なツールがある。これはJava専用だが、他の言語にも同様のものがあり、それらは総称してxUnitと呼ぶ。ちなみに、ユニットテストやその他のテストを「ソフトウェアテスト」(software test)と呼ぶ。
コンピュータプログラムを実行し、正常に動作するかどうかを確認する作業のことで、プログラムのバグをできる限り多く発見することを目標としている。よって、ソフトウェアに成功する=バグが発見されたということになる。しかしバグを発見するためのものであって、バグが存在しないことは証明できない。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る