メモリカード の メモリースティックに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

メモリースティック

読み方、または別称:めもりーすてぃっく

メモリースティック(Memory Stick)とは、小型のメモリーカードのことで、フラッシュメモリを用いたものである。略して「メモステ」や「MS」と呼ばれており、主にデジタルカメラやデジタルオーディオプレーヤー、携帯電話などの記録媒体として使われている。
メモリースティックといってもバリエーションが豊富だが、転送を強化したものはメモリースティックPRO-HG、最大記録容量を強化したものはメモリースティックXCと分類される。基本的に従来型をメモリースティック系、上位規格をメモリースティックPRO系と分ける。
従来型のメモリースティックは、外形寸法が21.5mmx50mmx2.8mm。長さは、単3乾電池と同じに設定されている。マジックゲートやメモリースティックDuoなどは、従来型に含まれる。一方メモリースティックPRO系の上記規格は、外形寸法はメモリースティックと同じだが、違いは従来型でラベルが貼ってあった場所がくぼんでいることである。
その為、従来型と上記規格を識別しやすくなっている。容量に関しては先に説明した通りである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る