メモリカード の メモリカードに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

メモリカード

読み方、または別称:めもりかーど

メモリーカード(Memory card)とは、外見的には薄型でカードの形をした補助記憶装置で、内部にフラッシュメモリや超小型のハードディスクを格納し、インターフェースがついている。
そもそもは、ノートパソコン用のリムーバブルメディアとして考えられたが、当初は電池のバックアップが必要なSRAMカードであった。その後、フラッシュメモリを使用した製品に置き換わり、大きさも当初はPCカードサイズであったが、より小型の現在のようなメモリカードが各メーカから発売されている。
様々な種類のメモリカードがあるのは、メーカ各社がデファクトスタンダードを目指して新規格を次々と投入してきたからである。
現在では、メモリカードの用途は多岐にわたり、デジタルカメラやICレコーダー、携帯電話などの記録媒体として、またパソコンに接続して汎用のリムーバブルメディアとして利用されている。なお、メモリカードのほとんどは汎用の規格品だが、独自規格のユーザの情報を記録する媒体もメモリーカードである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る