メモリ の メモリに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

メモリ

読み方、または別称:めもり

メモリ(Memory)は、コンピュータの記憶装置のことで、コンピュータが扱うデータを0と1の信号として電気的、あるいはその他の方法で保持する機能を持っている。一般的に使用されるメモリは、通電時のみ情報を記憶できる揮発性メモリ、電源を遮断しても記憶を維持できる不揮発性メモリ、さらにはコンピュータに内蔵されている内蔵メモリ、必要時にだけセットする補助記憶装置である。
なお、一般的には補助記憶装置のことはストレージと呼ぶことが多く、さらにストレージのうち、円盤状の記憶媒体を使用するものは一般的にディスクと呼ばれる。主記憶装置は、CPUなどのプロセッサーが直接アクセスすることのできる記憶装置で、メインメモリ、一次記憶装置、単にメモリとも呼ばれるが、フラッシュメモリなどを用いた補助記憶装置と混同しないように注意を要する。
主記憶装置には読み書き自由なRAMと、読み取り専用のROMがあるが、コンピュータ関連でのメモリは、主記憶装置の中のRAMを指すことが多い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る