オブジェクト指向 の メソッドに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

メソッド

読み方、または別称:めそっど

メソッドとは、計算機科学のことであり、メンバ関数とも呼ばれる。詳しく書けば、オブジェクト指向プログラミングにおいてあるクラスに所属するサブルーチンのことを指す。
オブジェクト指向プログラミングにおいてメソッドという用語を導入したのはSmalltalkである。C++などの言語ではメンバ関数と呼ばれることもある。Javaなどでそのような関数が存在しない場合はメソッドという言葉を用いる。
メソッドにどのような種類があるか例をあげれば、インスタンスメソッドと静的メソッドがあげられる。インスタンスメソッドとは、インスタンスに属するメソッドのことである。一方、静的メソッドとは、インスタンスを構成せず直接クラスから呼び出すことができる。
他に仮想メソッドがある。仮想メソッドとはサブクラスオーバーライドし動作を変更できるメソッドである。この仮想メソッドの一種として抽象メソッドがある。メソッドの実装がなく宣言されているだけのものである。具象メソッドも存在する。実装を持ったメソッドのことである。
多くのオブジェクト指向言語は、メソッドやコンストラクタオーバーロードすることができる。引数の型、順序、数などが異なる同じ名前のメソッドを定義することをいう。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る