技術 の マルチプロセスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

マルチプロセス

読み方、または別称:まるちぷろせす

マルチプロセスとは複数のタスクを切り替えて情報処理をコンピュータにさせる技術である。マルチプロセスを用いているコンピュータとしてWindows Mac OSなどがある。マルチプロセスに対してひとつのアプリケーションしか実行できない技術の事をシングルタスクと呼んだりする。シングルタスクを採用している機器としてMS-DOSなどがあげられる
。マルチプロセスは細かく分けると2つの種類が存在する。タスクの切替にタイマを用いて割り込みを行い一定時間内にオペレーティングシステムに制御を移す方式と、各タスクが短い時間内にオペレーションシステムに情報を返す方式である。前者をプリエンプティブマルチタスクと呼び、後者を強調的マルチタスクと呼んでいる。前者は、タスク処理のための時間とコストがかかる欠点があるが、システム全体が強く出来ている長所がある。後者は、処理する情報量は少ないが、シングルタスクと同じようになってしまう場合がある。現在は、プリエンティブマルチタスクが主流である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る