技術 の マルチブートに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

マルチブート

読み方、または別称:まるちぶーと

マルチブートとは、1台のコンピュータに複数のOSを組み込んだ状態のことで、コンピュータを起動するときは、そのうちのどのOSを起動するか選ぶことになり、組み込まれたOSが2つの場合はデュアルブートとも呼ばれる。
マルチブートは、コンピュータにWindowsに9x系とNT系が混在していた時点で、PC/AT互換コンピュータで9x系とNT系を利用できるように、両方を1台に組み込んだのが始まりである。
マルチブートでは起動フラグが立っている基本領域が複数存在するので、ユーザが起動させる前にブートローダがどの基本領域の起動フラグから起動させるかをきいてくる。そこで、ユーザがどの基本領域の起動フラグから起動させるかを選べば、その基本領域に組み込まれているOSで起動する。
WindowsとMac OS Xのマルチブートは、PowerPC世代のMacまでは、コンピュータの仕様が大きく異なっていたためできなかったが、Intel MacではBoot Campを用いれば比較的容易にWindows XPWindows Vistaが導入できるようになった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る