権利保護 の マジックゲートに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

マジックゲート

読み方、または別称:まじっくげーと

マジックゲート(MagicGate)はデジタル著作権の管理、保護、および配信技術の名称でソニーにより開発された。
この技術は、ソニー製のメモリーカード・マジックゲートメモリースティックメモリースティックPRO、マジックゲートメモリースティックDuoやメモリースティック PRO Duo、また、ソニー・コンピュータエンタテインメント社のプレイステーション2専用メモリーカード、さらにはau携帯電話のセキュアデータの保存などに使用されている。
著作権法で保護されている音楽や映像などのデータを暗号化し、再生に使用する際には、著作権保護に対応しているかなど否かを確認し、使用が認められた機器でしか、データの読み込みをすることができない。
したがって、記録側が対応していなければ当然書き込みを行うことができず、また再生側が対応していなければ読み込むことができない。ただし、著作権が保護されていないデータファイルであれば、マジックゲートに対応していないスロットでも読み書きすることができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る