通信業界 の マイラインプラスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

マイラインプラス

読み方、または別称:まいらいんぷらす

マイラインプラスとは、NTT東日本またはNTT西日本の一般固定電話において、事業者識別番号を電話番号の前につけなくても、使いたい通信事業者を利用者が優先的に使えるサービスのことである。このサービスは2001年5月1日に開始され、マイライン登録後は、通常のダイヤル操作を行うことで、登録した通信事業者の回線を使って回線を経由することができる。
ちなみに、国際電話は010-国番号-相手先国内番号の操作を行うことで、登録通信事業者の回線を経由できる。また、登録以外の通信事業者でも、電話番号の頭に事業者のコードをつけることで、簡単に切り替え利用することができるようになる。
このサービスを「マイライン」と呼び、通信事業者を特定の一社に固定することを「マイラインプラス」と呼ぶ。マイラインプラスの頭には、識別番号である122と事業者コードをつけることで、登録している以外の通信事業者を利用して通話することが可能になる。
これらのサービスの対象外となる番号は、110(警察)、118(海上保安庁)、119(消防)、0120(フリーダイヤル)、0570(ナビダイヤル)、0990(ダイヤルQ2)、0180(テレゴング、テレドーム、データドーム)などの特殊番号に加え、携帯電話やPHS、公衆電話など。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る