ネットワーク制御 の ボトルネックに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ボトルネック

読み方、または別称:ぼとるねっく

ボトルネックとは、英語で瓶の首のことを指す。そこから転じてシステム設計上の制約を表すようになった。パレートが作った80-20の法則が指すように、ある物事の遅延の原因は全体から見れば小さなものが要因であることが多く、その場所を改善しなければ他の場所をいくら直してもよくならない、そのような場所をボトルネックという。ボトルネックという言葉が使われたり、ボトルネックを意味するときの具体的例をいくつか書く。
情報技術に使われる言葉として、ノイマンズ・ボトルネックがある。これは、ノイマンズ形のコンピュータに内在するボトルネックのことである。あと、コンピュータを使うさい、ネットのゴールデンタイムには、ネットワーク全体の混雑が見られWebサーバーの負担も大きくなる。このことはボトルネックを意味しているといえる。
経済・経営の分野でいえば需要と供給が一致しておらず経済成長が停滞していることを指し示したりする。交通・河川においては赤信号が相対的に長く車が詰まってしまうところや、河川断面が狭いため川の流れが滞ってしまう所これもボトルネックの例である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る