ネットワーク の ボットネットに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ボットネット

読み方、または別称:ぼっとねっと

ボットネット(Botnet)とは、多くのパソコンやサーバに悪意をもって遠隔操作する攻撃用プログラム(ボット)を送り込み、インターネット経由で外部から攻撃を指令するサーバと、遠隔操作をされてしまっているコンピュータ群のことである。
ボットネットという名称は「ロボット(robot)」のボットからのもので、パソコンを悪用することを目的に作られたプログラム「ボット」と、ボットに感染した何台ものパソコン「ゾンビパソコン」によって、他のコンピュータを攻撃する。
「ボット」はウイルスの一種であり、感染すると外部から自由に操作されてしまい、感染したパソコンの所有者は、知らない間に迷惑メールを送信したり、DoS攻撃を行うようになり、よく知られているボットとして、SdbotやAgobot(Gaobot)、Spybotなどがあって、いくつかはソースコードが公開されている。
多く場合、感染したパソコンは不都合なくそのパソコンを利用することができるため、気づかないうちに犯罪や迷惑行為の「加害者」になってしまう場合がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る