ファイルシステム の ホームディレクトリに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ホームディレクトリ

読み方、または別称:ほーむでぃれくとり

ホームディレクトリ(home directory)とは、マルチユーザシステムにおいてユーザごとに用意され、ユーザ固有のデータや設定を保存しておくディレクトリのこと。通常、ログインしたユーザのカレントディレクトリとなる。
マルチユーザシステムでは、アカウントが設定されるとホームディレクトリも作成され、逆にホームディレクトリがないユーザは、そのコンピュータにログインすることはできない。
ホームディレクトリにはユーザごとにドキュメントファイルや初期設定が設定されて管理される。そしてユーザがログインすると、そのユーザのホームディレクトリに簡単にアクセスできるように設定されている。
ホームディレクトリの場所はWindows VistaやWindows7では「C:?Users?ユーザ名」、Mac OS Xでは「/Users/username」、Solarisでは「/export/home/username」といったようにOSにより異なる。
なお、ホームページを公開する場合、Webサーバ上にユーザごとにホームディレクトリが作成され、ホームディレクトリ配下にWebデータをアップロードすることでホームページを公開できる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る