キーボード の ペーストに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ペースト

読み方、または別称:ぺーすと

ペースト(paste)とは、文章や画像、図形などをコピー(複写・複製)し、そのコピーしたものを別の場所へ転写・貼付するという操作のことである。コピーとペーストを合わせた操作は「コピペ」といった略語で呼ばれる。
コピーした文章等はコピーしたときにコンピュータ内の記憶装置の一部に保存されるが、ペースト作業を行っても、コピーやカットなどの操作によって新たなデータがクリップボードに送られてくるまではクリップボード内のデータは失われないので、何度でも同じデータをペーストすることができる。
ワープロソフト文字列や図形などのペースト機能を備えており、「カット(切り取り)」操作や「コピー(複写)」操作と組み合わせて、文章の推敲や書き足しなどの際に利用することができる。なお、ワープロソフトによっては、「ペースト」ではなく「貼り付け」といった言い方になる。
ペースト操作の対象となるものはソフトウェアの種類によって異なるため、クリップボードに保存されているデータが貼り付け先のアプリケーションソフトで取り扱えない形式だと、ペーストすることができない。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る