技術 の ページングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ページング

読み方、または別称:ぺーじんぐ

ページング方式 (Paging) とは、コンピュータのOSでのメモリをページと呼ばれる小さな単位に分割して割り当てる動作で、バーチャルメモリのベースとなる設計のことである。
ページングの方法は、物理メモリ空間および論理メモリ空間を、一定サイズのページと言われる単位に分割して管理を行う。この際、論理メモリから物理メモリ空間への対応はページテーブルと呼ばれる部分でなされ、OSで管理される。
ただし、物理メモリ空間に対応しない論理メモリを参照した時には、ページフォルトになり、OSの例外処理ルーチンに制御が移動する。OS側の管理は対応したページを二次記憶等から読み込み、テーブルを更新して参照した命令を実行する。
この動作を行うハードウェアメモリ管理ユニット (MMU)で、その中にはトランスレーション・ルックアサイド・バッファ と呼ばれるキャッシュがある。ユニット内部ではこの対応表に基づいてメモリアドレスの対応づけを行う。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る