情報科学 の ペトリネットに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ペトリネット

読み方、または別称:ぺとりねっと

ペトリネット(Petri Net)とは、数学的なモデルの一種で、並行的、非同期的、分散的なシステムを表現するためのものである。1962年に、カール・アダム・ペトリによって発表されて以降、離散事象システムのモデル化に多く使用されている。
ペトリネットを構成する要素は4つあり、すなわち条件を意味するプレース、事象を意味するトランジション、要素の流れの方向を意味するアーク、要素を意味するトークンの4つである。この4つで構成されるものはグラフィックモデルであり、状態偏移はトークンの移動によるプレース配置組み合わせの変化で表される。
4つの要素のうち、プレース、トランジション、アークはシステムの構造を表すもので、プレースは円、トランジションは棒状か四角形で表されるノードであり、アークはプレースからトランジションへ接続するもの、もしくはトランジションからプレースへ接続するもののいずれかとなっている。
ペトリネットを応用した分野としては、通信プロトコルや分析データベースシステム、分散ソフトウェアシステムのモデル化と解析など、図で記述された並列か、もしくは並列事象を表現する手段を必要とする分野などが挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る