OS用語辞典 の プロセス管理に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

プロセス管理

読み方、または別称:ぷろせすかんり

プロセス管理とは、プロセスの生成や実行、消滅を管理するOSのカーネルの重要機能となる。プロセス間通信排他制御も役割に含まれ、プロセスへのリソースの割り当てを制御するための機構でもある。一般的にプロセスの管理を行うために用いられるが、カーネルがスレッドを直接制御する場合は、スレッドも管理対象となる。
この場合、ライトウェイトプロセス(Light Weight Process)と呼ぶ場合がある。プロセスをグループ化し、割り当てる機能を持っている場合は、プロセスグループの管理も可能となる。プロセスは、「実行状態」「実行可能状態」「待ち時間」の3つの状態に分けて管理する。
実行可能状態にあるプロセスは、ディスパッチとなる。ただし、一度に実行状態に移れるのは、1つのプロセスになる。一定時間を経過すると、強制的に実行可能な状態になる。そして入力処理が始まったら、待ち状態に移る。
待ち状態になっているプロセスは、入出力処理などが完了することで実行できる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る