種類 の プレゼンテーションソフトに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

プレゼンテーションソフト

読み方、または別称:ぷれぜんてーしょんそふと

プレゼンテーションソフトウェア(Presentation Software)とは、スライドショー形式で情報を表示するソフトウェアで、文字情報や画像情報を編集し配置する機能、さらにはスライドショーを含む内容の表示機能で構成されている。
企画や商品開発、研究発表や講演会などのプレゼンテーションは、仕事関連や教育関連など様々であり、パンフレットや配布資料、黒板やフリップチャート、ポスター、スライド、OHPなどが使われていた。
プレゼンテーションソフトウェアは、どちらかと言えば古くからあるこれらの視覚資料を補うか、または置き換わるものである。
すなわち、テキストやグラフィックス、動画などを個々のページに配置するが、一般的にはその内容がスクリーンに表示される。スライドからスライドへの移行には様々なアニメーション効果を利用できるので、より高い視覚的効果が得られる。なお、よく広く知られているプレゼンテーションソフトウェアには、Microsoft PowerPointであるが、他にも OpenOffice.org Impress や Keynote がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る