OS用語辞典 の プリントスクリーンに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

プリントスクリーン

読み方、または別称:ぷりんとすくりーん

プリントスクリーン(Print screen)とは、スクリーンショットを撮るために表示されている画面イメージをクリップボードなどにコピーする用途に使用されるキーであり、現在では多数のキーボードに搭載されている。
プリントスクリーン略称や呼称は、Prt Scr、Print Scrn、Prt Scn、Prt Sc、Prnt Scrn、あるいは画面印刷などであるが、通常はAltキーとの同時押しで作動するシステムリクエストキーを兼ねている。また、Microsoft Windows ではカレントウィンドウのスクリーンショットを撮るために使われていて、SysRqと省略されることがある。
プリントスクリーンは、当初はコマンドラインベースのOSなどで、表示されている画面イメージを、メモリバッファから標準プリンターコピーする用途に使用されていた。
その後、GUIを使用したオOSでは、画面イメージのビットマップをクリップボードまたはそれに類した記憶エリアにコピーする用途に変更され、例えばクリップボードなどにコピーしたビットマップを文書などにスクリーンショットとして貼り付けることが可能になった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る