ネットワーク制御 の ブリッジに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ブリッジ

読み方、または別称:ぶりっじ

ブリッジとは、通信を行う際に用いるLANの中継機である。ルーター機能を持 たない無線LANのアクセスポイント物理層データ通信を行い、該当するあ て先にのみデータを送信する。
有線と無線が混在する環境を構築する際に、手軽に無線LANの設定が出来る。 そのため、ルーター機能がついているモデムや有線のルーターを使用している 環境で、無線LANを新しく導入したいという場合にブリッジタイプのものを使 うことがある。
同じ建物の中にあるLAN同士を結ぶ場合はローカル・ブリッジ、遠隔地のLAN同 士を通信で結ぶ場合はリモート・ブリッジと呼ばれる。ブリッジは、送られて きたデータを一度メモリ上に保存してから、送信先へ転送する。また、余計な ポートへの転送を防ぐことで無駄な通信を省略することもできる。
ネットワークの仲立ちのような役割のため、橋渡しという意味でブリッジとい う名前がつけられている。ブリッジの機能を向上させたものがスイッチングハ ブにあたる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る