接続 の フロー制御に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

フロー制御

読み方、または別称:ふろーせいぎょ

フロー制御(flow control)とは、コンピュータネットワークにおいて、2つのノード間で高速な送信側が低速な受信側をオーバーランさせてしまうといったような事態により、受信側の処理が追いつかずにデータを取りこぼしたりするのを防ぐため、通信状況に応じて送信停止や速度制限などの調整を行うデータ転送のレートを管理する機能のことである。
コンピュータ同士、またはコンピュータと周辺機器との間のデータ通信において、相手から受信したデータバッファメモリにいったん記録される。そしてその後にプロセッサから読み出されて処理されるが、このとき送信が速すぎると、バッファメモリがあふれそうになったり、受信側が何らかの処理に忙しくてデータの処理を進められないといった問題が発生することがある。
フロー制御は、このような場合、送信側の機器にこれを通知して、送信を一時中断したり、速度を低下させるなどの処理を行う。
フロー制御には通常の信号線とは別にフロー制御専用の信号線を用意する方式のハードウェアフロー制御と、制御専用の信号線を使わず、通常の信号線で送受信するデータ列の中に制御データを埋め込む方式のソフトウェアフロー制御がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る