色の表現 の フルカラーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

フルカラー

読み方、または別称:ふるからー

フルカラー(fullcolor、full color)とは、“あらゆる色”を表示装置や印刷物、そのためのデータなどで表現することができる。実際に、色度図上の馬蹄形内すべての色を表示することは困難だが、三原色を使って三角形内の範囲の色を表示することができれば、フルカラーとなる。
また、三角形内のあらゆる色を表示するには、連続階調での制御が必要になる。その為、“ある程度の諧調数”であれば、フルカラーに含まれる。印刷物の場合、3原色よりも色版を増やし、広い範囲を印刷できるよう多色印刷というものがあるが、この場合も3色以上であるならフルカラーとなる。
代表的なフルカラーは、12ビットカラー・15ビットカラー・16ビットカラー・18ビットカラー・24ビットカラー・30ビットカラー・32ビットカラー・36ビットカラー・42ビットカラー・48ビットカラー。そして、浮動小数点カラーとなる。
24ビットカラーはトゥルーカラーというが、印刷業界ではこのような用語はあまり使われない。しかし、数値は同じである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る