構造 の フラグメンテーションに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

フラグメンテーション

読み方、または別称:ふらぐめんてーしょん

フラグメンテーション(fragmentation)は、断片化と言うことであるが、その状態はコンピュータでのメモリの管理の一単位が、そのままでは有効に利用できなくなることを言う。
すなわち、使用中のメモリ領域が未使用の領域を挟んで飛び飛びに配置されてしまい、連続した未使用領域が確保できなくなる状態を言う。 このような状態になると、メモリ領域の新たな確保などに時間を要するため、必然的にコンピュータのパフォーマンスが低下してしまう。
メモリ上での領域確保や解放の操作を長期間にわたり繰り返していると、フラグメンテーションが発生する。この状態を解消するためには、使用中のメモリ領域を隣り合わせに配置し直し、相対的に連続未使用領域を大きくするが、この操作をデフラグメンテーション(defragmentation)と呼ぶ。
なお、フラグメンテーションはメモリの管理をブロック単位で行う場合に発生するし、メモリ管理を可変長で行う場合にも発生する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る