言語 の フォートランに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

フォートラン

読み方、または別称:ふぉーとらん

FORTRAN(フォートラン)は、FORmula TRANslationの略で、古く1954年にIBM社のジョン・バッカスが考え出したコンピュータでは史上初となるハイレベルの手続き型言語である。
フォートランは現在でも使われているが、その仕様は初期の頃と比較するとかなり拡張されている。なお、仕様の変更に伴い、英語の大文字のFORTRANはFORTRAN 77以前のフォートランのことで、Fortranと表記した場合はFortran 90以降を指す。
以前のFORTRAN 77 の特徴は、数式を簡単に書けることで、ほぼ数学の数式通りに計算式を書くことが可能なことである。
また、出力が容易なことも特徴の一つで、簡単に出力形式を定義することができるFORMAT文や、実際の出力デバイスをあれこれと考えないでもよい入出力文がある。さらに、スタックをするような言語や構造化を目的とする言語ではなく、データを固定的に割り当てることを前提としている固定形式の書式であることもフォートランの特徴である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る