コミュニティ の フォークソノミーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

フォークソノミー

読み方、または別称:ふぉーくそのみー

フォークソノミー(folksonomy)とは、ウェブ上で利用者が複数のタグを付け加え、検索できるようにしていく分類の方法のことである。コンテンツの分類はサイトの管理者が行うため、利用者は関わることはできない。利用者ができるのは、そのサイト内で見たいカテゴリを簡単に見るために、そのタグを使って検索することである。
従来のディレクトリ分類やロボット検索とは対照的な意味を持ち、分類の作業が万人に開かれ、終わりのないオープンなもので、必要としている情報へと辿り着きやすくする。検索にあたっては、統制語彙の代わりにユーザーが自由に作成したキーワードが用いられる。
フォークソノミーが発達したサイトの特徴は、「見やすい」「探しやすい」といった利点がある。よって、そのサイトを利用している者にとっては、非常に便利なサイトになる。ちなみに、FlickrやDel.cio.us、はてなブックマーク、ニコニコ動画、そしてWikipediaもフォークソノミーに基づいている。
しかしフォークソノミーは、思い違いや故意からおかしなタグ付けが行われる場合がある。そういった欠点をカバーするためには、統制語彙とフォークソノミー、分類学者とインターネットユーザーとの共同作業が必要になる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る