電子署名 の フィンガープリントに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

フィンガープリント

読み方、または別称:ふぃんがーぷりんと

フィンガープリント(finger print)とは、電子証明書やWebサイト、メールの内容など、電子文書が改ざんされていないことを証明するためのデータ。フィンガープリントとは、「拇印」や「指紋」という意味の英語である。
フィンガープリントは、電子証明書ハッシュ関数にかけて生成した英数字の文字列で、同一の電子証明書でない場合は、値が異なる。例えば、電子メールに使うデジタル署名は、元のメッセージのフィンガープリントを暗号化したもので、メールを受信者は受信したメッセージから計算したフィンガープリントと、暗号化されたフィンガープリントを復元したものを照合する。そして一致すれば、そのメールが改ざんされていないことがわかる。
また、デジタル証明書の信頼性については、手元で計算したデジタル証明書のフィンガープリントと公開されているフィンガープリントが一致するかを確認すればいい。ただし、フィンガープリント自体が改ざんされてしまうと、照合の意味がなくなるため、フィンガープリントを広く公開するなどの対応が必要である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る