構造 の ファイル名に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ファイル名

読み方、または別称:ふぁいるめい

ファイル名とは、コンピュータがファイルを指定するために設定する名前のことである。ファイル名は、ユーザがファイルの内容や作成日などを識別しやすいように、わかりやすい名前が付けられることが多。
同じディレクトリ内では、全く同じ名前のファイル名を付けることはできないが、ディレクトリが異なっている場合は同じ名前のファイル名を付けることができる。
大抵、ファイル名の末尾部にはファイルを扱うソフトウェアを特定するための、英数文字の拡張子と呼ばれる識別子が付けられる。
ファイル名に利用できる文字や文字列の長さは、OSによって異なり、MS-DOSでは、利用できる文字の種類は半角のアルファベットと数字だけで、文字数も8文字までという制限があったが、現在のWindowsをはじめとするOSでは文字数255文字までなどロングファイルネームをつけることが可能であり、日本語の利用も可能になっている。
なお、「/」(スラッシュ)は、UNIXなどのOSやMS-DOSとWindowsでは使用不可、「:」(コロン)はWindows、AmigaOS、Mac OSでは使用不可能といったように、ファイルシステムによって、OSの種類によってファイル名に使用できない記号がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る