ファイルシステム の ファイルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ファイル

読み方、または別称:ふぁいる

ファイルとは、記憶装置(ハードディスク・フロッピー。CD-ROM)などに記録されたデータのことを言う。たいていまとまって記憶される事が多く、OSはデータ管理をこのファイル単位で行う。
データの種類は様々で、データベース、文書、表計算、画像、音楽、動画などがある。WindowsやMacのOS操作画面では、アイコンで表示、マウスで操作が一般的である。見た目にも工夫ができ、ファイルの開閉や編集、移動、削除などが簡単に使いやすくなっている。ファイルは内容によって、形が変わってくる。
それを識別するためにファイル名の末尾に拡張子と呼ばれるアルファベット(doc、txtなど)を付ける。拡張子の種類でアプリケーションに関連付ける事ができ、ファイルの属性を付与することができ、ファイル管理がより一層しやすくなっている。ユーザやアプリケーションでの検索時においても、アイコンや拡張子を頼りに簡単に見つけ出すことができる。
ファイルを作った場合、もしもの場合に備えて、別の場所にコピーしたファイルを保管するバックアップは常識である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る