インターネット用語辞典 の ピアリングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ピアリング

読み方、または別称:ぴありんぐ

ピアリング(Peering)とは、異なるインターネットサービスプロバイダ(ISP)間で相互にネットワークを接続し、互いに通信を交換し合うことである。
ピアリングには、それぞれのネットワークの実際の相互接続状態と、BGP(Border Gateway Protocol)でのそれぞれのネットワークの経路情報の交換、さらにはそれぞれのISP間でのピアリングへの合意が必要となる。
なお、通常はインターネットエクスチェンジを経由して行うものを指すが、そうではなくてISP同士が直接専用線などを用いて接続を行う場合もある。
すなわち、インターネットは分散ネットワークの集合体であり、互いに共通の技術基盤であるIPアドレスとBGPによる経路情報交換で、それぞれのネットワークを相互に接続させている。で交換することをピアリしたがって、それぞれのISPがネットワークを相互に接続し、通信をお互いのネットワーク同士ングと言う。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る