システム開発 の バージョンに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

バージョン

読み方、または別称:ばーじょん

バージョン(version、Ver.)とは、製品が最初に開発されてから何回改訂・更新されたかを識別するための表記で、元々は版という意味の英単語である。
ソフトウェアなどは発売された後も、性能向上や不具合の修正などを目的として、改善や改良が加えられる。このバージョンを更新することをバージョンアップなどともいう。
ソフトウェアのバージョンは小数点や区切ったいくつかの数字の並びで表されることが多く、「3.54」もしくは、「3.5.4」のように表記される。
数字の表記の仕方について明確な規定はなく、数字の重ね方、表記の仕方などはメーカーやソフトの制作者の一存による。
大規模な改訂であるほどその増分が大きくなり、多くの製品では最上位桁が更新されるたびに新商品として再発売される。
細かい不具合の修正などの改訂の場合は、小数点以下や下の桁に増分が行われ、修正パッチの配布といったかたちで、登録ユーザへの無償提供などで対応される。
最近では「2010」「2011」「2012」といったように発売年をバージョン番号に使う製品が増えている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る