ネットワーク制御 の バンド幅に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

バンド幅

読み方、または別称:ばんどはば

バンド幅(Bandwidth)とは、帯域幅(たいいきはば)または帯域(たいいき)のことである。周波数の範囲を指し、一般的にヘルツで示される。主に、情報理論や電波通信、信号処理などの分野で重要な概念となっており、通信路容量とは密接に関連している。
よって、通信路容量を指す代名詞のように“帯域幅”の語がつかわれることがある。バンド幅とも呼ばれているが、この場合何らかの媒体や機器を経由し、データを転送する転送レートとして使われる。時に、デジタル通信での「帯域幅」を比喩的に使うことがある。
また、ボーの言い換えとして使う場合もあり、伝送路容量を表すことも多い。他にも、一種の商品という意味で使われることもあり、通信には帯域幅が必要になってくる。ちなみに、他者の帯域幅を不正利用することを“バンド幅窃盗”と呼ぶこともある。
Webホスティングにおける帯域幅は、「月間最大データ転送量」を意味し、ホスティングを提供している企業は、“バンド幅制限はWeb当たり月間○○ギガバイト”としていることがある。これは、ユーザーがサイトから1カ月以内に○○ギガバイト以上のデータをダウンロードすることを制限するという意味である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る