コーディング の バグフィックスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

バグフィックス

読み方、または別称:ばぐふぃっくす

バグフィックス(bug fix)とは、コンピュータプログラムに含まれる誤り、もしくは不具合などを修正することを指す。同様の意味を持つ用語として、「デバッグ」がある。また、ここから転じて、ソフトウェアに発見されたバグを修正したバージョンのことを「バグフィックス版」と呼ぶこともある。
通常、バグフィックスにおいて重要となるものは、プログラマのバグフィックスに関するスキルである。しかし、使用しているプログラミング言語デバッガなどのツールによって、バグフィックスの難易度は大きく左右されてしまう。
例えば、デバッガを使用することで、プログラムの実行において観測や停止、最下位、減速しての実行、メモリ中の値の変更など、時間の巻き戻しなど、様々なものを可能とできる場合がある。バグフィックスの作業は、その対象によって様々ではあるが原則は存在しており、基本的なステップとしては次のようなものが挙げられる。
すなわち、バグの存在の認識、発生源の分離、原因の特定、修正方法の決定、修正と試験の実施である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る