情報科学 の バイパスコンデンサに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

バイパスコンデンサ

読み方、または別称:ばいぱすこんでんさ

バイパスコンデンサとは、電源ラインのグラウンドに対するインピーダンスを下げたり、ノイズ成分が後続回路へ伝わらないようフィルタリングする役割を持っている。よって、電子回路において非常に役に立つコンデンサである。「バスコン」や「デカップリングコンデンサ」とも呼ばれている。
電気回路から各回路に直流電圧を供給するための電源線や接地線には、電気抵抗が存在する。これは決して大きなものではないが、トランジスタによる増幅器やICなどの能動回路が動作する時は、その消費電流は変化するが一定ではないことが多い。
その為、電源線や接地線を流れている電流によって抵抗した能動回路に加えられる電源電圧は、電圧降下を起こしてしまう。能動回路は、動作に伴い消費電力が増し、電圧降下が大きくなる。その為、能動回路側の電源電圧が下がり、逆に消費電流が減ると、電圧降下は小さくなり、電源電圧は上がる。
こういった瞬間的に大電流を消費する能動回路では、変動による動作異常を避けるために、電源の供給線を太くし抵抗値を下げるか、瞬間的大電流を能動回路の電源に供給するための仕組みを備える必要がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る