アルゴリズム の バイナリサーチに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

バイナリサーチ

読み方、または別称:ばいなるさーち

バイナリサーチとは、検索する上でのアルゴリズムの一種である。二分検索と呼ぶ場合もある。2つに分けた整列済みのデータのどちらに目的となる数値が含まれているかを探し、それを繰り返して検索を行う方法である。具体的なバイナリサーチの行われ方であるが、データを並べた後、中央に位置する数値が対象となっているものかどうかを調べる。
対象となっている数値であれば、検索はそこで終了する。対象となる数値でなければ、再び同じことを繰り返す。検索対象となる数値と一致するか、繰り返す要素がなくなるまで繰り返して検索は終了となる。大小関係が分からない数値や整列が行われていない数値はバイナリサーチをすることができない。
数学の二分法と非常に方法は類似している。二分法は、方程式の解を求める際に使われる手法である。
バイナリサーチは現在でも使用されているアルゴリズムであり、大きなデータを展開せずに検索を行わなければいけないとき使うと便利である。例えば、ログファイルの中からある特定の日時のログファイル検索しなければいけないときに使うと便利である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る