コーディング の バイトオーダーに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

バイトオーダー

読み方、または別称:ばいとおーだー

バイトオーダー(byte order)とは、多バイトデータメモリ上に配置する方式と種類のことで、エンディアンバイト順、ディアンネスなどとも呼ばれている。日本においてはエンディアンが広く使われている。バイトオーバー基エンディアンは、ビッグ・リトル・ミドル・PDPの4つに分けられる。
例えば、1234ABCDという4バイトデータを、上位バイトからメモリに「12 34 AB CD」と並べる方式をビッグエンディアン、下位バイトから「CD AB 34 12」と並べる方式をリトルエンディアンという。ミドルエンディアンは、「34 12 CD AB」あるいは「AB CD 12 34」のように並べる方式を指し、DECのPDP-11で使われていたことから、PDPエンディアンがつけられた。
しかし、現在ではほとんど見られない方式である。ビッグエンディアンに関しては、人間にとって直感的に分かりやすいという点が利点となる。リトルエンディアンはコンピュータにとって処理しやすい。基本的に単一や同種システムに閉じた運用をする限りでは、問題は起こらない。
しかし、ネットワークを通してバイト単位でデータをやり取りしたり、異なるシステム間でバイナリファイルなどを交換する場合、異なるシステムにプログラムを移植する場合、構成するプロセッサが異なるマルチプロセッサ環境で共有メモリを使用する場合などでは、問題になることがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る