eコマース の ネット株取引に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ネット株取引

読み方、または別称:ねっとかぶとりひき

ネット株取引(ネットかぶとりひき)とは、オンライントレード(online trade)のことで、インターネットや電子ネットワークを通して、株式や投資信託などの金融取引を行えるサービスである。類似した仕組みのものに、インターネットバンキングがあり、イートレードやインターネットトレードなどとも呼ばれていた。
ネット株取引は、広い意味で電子商取引を指すが、電子商取引とはインターネットや特定顧客用の専用線を使い、電子的情報通信によって商品やサービスを分配・売買することである。従来は、特定の企業間取引における電子データ交換や銀行間の電子資金移動を意味していたが、インターネットが普及したことで企業対消費者取引、消費者間取引などがウェブサイト上で行われるようになった。
ちなみに前者は、不特定多数の参加者によるもの、後者はインターネットオークションのようなものである。近年では、商品の売買の他にも、宣伝や契約締結、資金決算など大きく広がっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る