インターネット用語辞典 の ネット問屋に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ネット問屋

読み方、または別称:ねっととんや

ネット問屋(ネットとんや)とは、メーカーから小売店までの中間流通部分を、インターネットで効率化。システム化したサイトのことである。またその運営会社の呼称でもある。主にアパレルや雑貨、食の分野で展開が広がっており、会員となった小売店は、サイトに出店されている企業の中からお気に入りのものを選ぶ。
注文をすると、出展企業に直接データが届き、商品が出荷される。代金はネット問屋が小売店から回収し、ネット問屋からメーカーや問屋に支払われる。ただ便利な分、問題点もある。
ネット問屋と消費者が利用する電子商店街との大きな違いは、購入側が小売店であるという点である。その為、販売価格は卸値となり、消費者が入会できてしまうと消費者と小売店が同価格で商品を入手できるようになってしまう。
その為、小売店の利益が守られないとし、問題が発生する。こういったことから、各サイトでは小売店の会員基準を厳しくする他、会費を設けるなどの対策を行っている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る