ネットワーク管理 の ネットワーク・アナライザに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ネットワーク・アナライザ

読み方、または別称:ねっとわーくあならいざ

ネットワーク・アナライザ (高周波回路)とは、電気的高周波・マイクロ波回路、反射電力の周波数特性などを計測する機器の1つ、または通信回線を流れるパケットの中身を表示するハードウェア、もしくはソフトウェアのことである。
電子回路分野においてのネットワーク・アナライザは、送受信端回路などの差動伝送線路などを製作したとき、伝送ケーブル内での反射箇所を特定し、定在波比 (VSWR) を測定するために利用され、高い周波数で動作するアンテナメーカや無線機メーカなどに利用した場合の測定器である。
通信分野のおけるネットワーク・アナライザは、ネットワークを流れるデータのトラフィック(通信量)や、その変化を計測し、障害発生時の原因究明などに利用される。
ネットワーク・アナライザは専用のハードウェアをネットワークに接続するものもあるが、多くソフトウェアで提供されており、ネットワークカードが受信したパケットを解析し、パケットの中身を表示したり各種の統計を取ったりすることができるほか、通信量を記録して時間や曜日による変化やパケットの送信元や宛先、プロトコルの種類などを調査することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る