Ethernet の ネットワークカードに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ネットワークカード

読み方、または別称:ねっとわーくかーど

ネットワークカード(Network Card)は、コンピュータネットワーク上でコンピュータ同士の間の通信を行うために使用されるハードウェアである。一般的にはLANカードと呼ばれるが、ネットワークアダプタ(NA)、ネットワークインタフェースカード(NIC)などとも呼ばれることもある。
なお、名称が示すとおり、LANカードやネットワークインタフェースカードは、有線のLAN、特にイーサネットで使われるタイプを指す。 ネットワークカードはコンピュータにネットワーク機能を追加する目的で使用される拡張カードであり、コンピュータ・バスに接続する拡張カード状のものが一般的であるが、中にはUSBに接続するタイプ等もある。
一般的に、ネットワークカードには、はツイストペア (RJ45)、BNC、またはAUIのようなネットワークケーブルを接続するソケットがついている。また、ネットワークのオンライン状態や、データ転送中の状態を示すためのLEDが数個組み込まれている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る