ブラウザ の ネスケに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ネスケ

読み方、または別称:ねすけ

ネスケとはNetscape Navigator(ネットスケープ・ナビゲーター)のことで、ネットスケープコミュニケーションズが開発したウェブブラウザである。ネットスケープという名称のウェブブラウザは複数存在するが、バージョン1〜4までをネットスケープ・ナビゲーターとする。
1994年に最初のリリースが行われ、同年にβ版として公開された。また、同年の暮れには修正を経てバージョン1.0が公開され、当初はシェアウェアとして販売されていた。ネットスケープコミュニケーションズのIPOなどの基盤となり、「Mozilla」という名称でリリースを予定していたが、マーケティングの理由で「Netscape」になった。
ただし、コードネームは「Mozilla」で、「Netscapeと書いてMozilla」と言う者もいた。翌年1995年にはクッキーやフレーム、JavaScriptなど独自の拡張を多く備えたバージョン2.0がリリースされ、当初は「LiveScript」という名称であったが、後に「JavaScript」に変更された。
さらに1996年にはバージョン3.0をリリースし、「Standard Edition」と「Gold Edition」の2種類が存在する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る