コーディング の ヌルに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ヌル

読み方、または別称:ぬる

ヌル(null)とは、「何も示さないもの」を表す際に使われ、“何もない”という意味を持っている。プログラミング言語やコンピュータ関係で用いられることが多く、ヌル以外にも同様のもののnilや他の名前のこともある。
プログラミング言語におけるnullやnilは、言語や場合によって予約語や定数名のものなのかどうかは、実装ごとに異なる。例えば、ポインタや参照のある言語では、ヌルポインタといって何も指さないポインタであったり、Pythonのようにオブジェクトの場合もある。
また、古典的なLISPのように、真理値の偽や空リスト「()」を兼ねたものがあったりと実にさまざまである。もともと、ヌルはドイツ語の「0」を意味する。さらには、ラテン語で「無」を意味するnullusにも由来し、英語に近い読みで「ナル」と呼ばれる場合もある。
ちなみにnilは、ラテン語の古語であるnihilの変形と言われている。英語のnullは、コンピュータに限らず使われており、zeroやemptyと交換することが可能である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る