ネットワーク の ドメインコントローラに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ドメインコントローラ

読み方、または別称:どめいんこんとろーら

ドメインコントローラとは、LANなどのネットワーク環境のドメイン内において、ユーザーアカウントログオン認証、及び集中管理するソフトウェア、またはそれを稼働させるコンピュータのことである。ドメインコントローラがない場合は、端末ごとにユーザー名やパスワードなどの情報を管理する必要があるが、ドメインコントローラを置くことによりネットワーク内のユーザー情報を一元的に管理することが可能となり、アカウント管理の煩わしさから解放される。
このように、ドメインコントローラは、認証を行うためにユーザ・データベースの保持、アカウント情報の管理をしている。なお、このような機能は、マイクロソフト製品においては、OS/2用のLAN Managerとして登場し、後にWindows NTに引き継がれたものである。
Windows NTにおいては、管理がドメイン単位であっため、複数のドメイン間でユーザー認証を一元化するには、信頼関係を結ぶ必要があった。しかし、Active Directory (アクティブディレクトリ)が採用されたWindows 2000になると、複数のドメインを階層構造によって管理することが可能となった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る