VPN の トンネリングに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

トンネリング

読み方、または別称:とんねりんぐ

トンネリング(tunneling)とは、インターネット上の情報通信において、下位層のプロトコルパケットを上位層プロトコルカプセル化し、ネットワーク上の2点間で仮想的に直結通信回線を確立することである。ネットワーク上に目に見えない通り道を作って通信することからトンネルと呼ばれている。
トンネリングを利用することにより、2つの離れたところにある私的なネットワーク同士を、インターネットという公衆回線を使って、仮想的に直結してしまうことができる。例えば、離れた場所にある本社のLANと支社のLANの間を接続することが可能で、これをVPN(Virtual Private Network)といい、PPTPIPSec、SoftEtherなどの実装がある。
なお、VPNは、本社と支社のLAN間を接続するといったように、企業間、またはプライベートなネットワークを、インターネットを経由して接続する場合に利用されることが多いため、実際のトンネリング機器やソフトウェアの多くは、転送中にデータを覗き見られたり改ざんされたりしないようにするセキュリティ機能を持っている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る